アスタキサンチンのガン予防効果

アスタキサンチンが、動脈硬化の予防や、眼病予防、そして美容の面ですばらしい効果を発揮してくれることについてはご紹介してきたとおりです。

しかし、アスタキサンチンの効用はまだまだこれだけではありません!

アスタキサンチンは、ガンの予防にも力を発揮するんです。
ここではアスタキサンチンとガンの関係について、説明していきます。
ガン細胞の発生、増殖を阻止、転移を強力に抑える
アスタキサンチンには、ガン細胞の成長や増殖を抑える強力なパワーがあります。
ストレスを溜め込んでいくと、体内に活性酸素を発生させて、ガンの発生、増殖、転移を進めてしまいます。
アスタキサンチンの抗酸化作用は、この活性酸素を消滅させることでガン細胞の増殖を抑制します。
免疫力を正常化して強化させる
免疫力というとカゼを引きづらい程度に思われるかもしれませんが、実は想像以上に強力でたいていの病原菌をやっつけて、ガン細胞さえ排除して自然治癒しようとする驚異的な力をを秘めています。
アスタキサンチンは、活性酸素による免疫細胞への障害を防ぎ、免疫力を強化してくれます。

トップ > 脅威のアスタキサンチン! > アスタキサンチンのガン予防効果